車メンテ剤の落とし穴




先日、仕事中に狭い道でバックしたら、車の後ろの角をぶつけてしまった


ちょっとのキズなので自分で直そうと思い、オートバックスでボディ用のパテを購入
150712_1327~01


パテと硬化剤を混ぜて塗ってみたのだが、まったく固まらない(汗)


説明書によると『パテ2に対し硬化剤1をよく混ぜて…』と書いてある
150712_1327~02



商品は100gのパテと5gの硬化剤が入っているが、2:1の割合なら、なぜ硬化剤が50g入っていないのかすごく不思議に思った


硬化剤が5gしかないのなら、パテは10gしか使えない


残った90gのパテはいったいどうしろっていうんだ?


納得がいかないので店員に文句を言いに行った


店員もさすがに商品説明を読んでおかしいと思ったらしく、板金屋から使いかけの硬化剤をこっそりもらってきてくれた
ML_150712_1328~02



およそ20gは入っていると思われ、5gの硬化剤と合わせて25gになる


別売りの硬化剤10gを2つ買い、計45g
150712_1328~01



これならパテ100gと混ぜても大丈夫そうだ
150712_1412~01


…普通に考えて、なぜこんな比率が合わないままで商品を売ろうと思うのか、メーカーの考え方が理解できない


白髪染めで①液と②液の入ってる量が違ったら誰でも頭にくると思う


消費者をなめてるとしか思えない

 
スポンサーサイト
プロフィール

あず(ストリートダンサー)

Author:あず(ストリートダンサー)
 
グッピーしか友達いません
 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR