心はつながってる

 


しばらく水槽ネタで書くことがないので昔の日記を再UPしてみようと思う



中学の時、市民体育館に器械体操を習いに通っていた



冬は帰りが寒かった



友達に自慢しようと、昨日買ったサングラスを持ってきていた


かけると真っ暗で何も見えないので、帰りは胸ポケットに挿して自転車を走らせた


途中、無性にお腹が痛くなり自転車をとめて公園のトイレに入った


時間も遅かったので、やけに静かだったのを覚えている


その時ちょうど隣りの個室に誰かが入ってきた


恥ずかしかったので、排出の音を聞かれたくなかった俺は、隣りの人が出ていくまで我慢することにした





しばらく沈黙が続く







どうやら隣りの男も俺と同じ考えでいるようだった



ふと、かすかに隣りの男の肛門の開く音が聞こえてきた


ゆっくり、少しずつ出そうとしているようだった



ミ、ミチミチ…



俺も我慢の限界だった



水洗の音でかき消して出せばいいと思い、タンクのつまみに手を伸ばした瞬間


カラカラカラカラッ…


胸に挿していたサングラスが落ちて、下の隙間から隣りの個室に入ってしまった








カラカラカラカラッ…



戻ってきた!



隣りの男は黙っていた



こんなに静かなのに

一言も会話はないのに

心はつながってる!


笑いをこらえるのに必死だった半面、何か胸に熱いものが込み上げていた



どんな人なのか気になったが、何となく顔を合わせちゃいけない気がしてすぐに自転車にまたがった

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あず(ストリートダンサー)

Author:あず(ストリートダンサー)
 
…グッピーしか友達いません(汗)
 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR