【怖】引きずる音

 


大学の近くで一人暮しをしている女の子がいた


ワンルーム・ロフト付きの部屋で、まぁまぁ綺麗だ


ある日いつも通りにロフトに登って布団に入ったのだがどうも寝付けない


微かに何かを引きずる音が聞こえていた


その子は割とホラー好きだったが、まさか自分が怖い目に遭うということは頭になかった


怖い想像にはまったく結び付かず、引きずる音も自分には関係ないしうるさいなぁくらいに思うだけで、少しすると寝てしまった



夢を見た


夢の中でも彼女はロフトにいた


玄関のチャイムが鳴り、どうも母親が来たようだった


ロフトの真下に短い廊下があり、その先に玄関がある


実際には見えないが、夢の中ではロフトの上から覗き込むようにして玄関を見ることができた


母親が立っていた


「お姉ちゃんが荷物持って来てくれたよー」


大きなダンボールがズズズズと音を立てて、少しずつこちらに近づいてくる


廊下を引きずりながら、大きい重そうなダンボールを一生懸命お姉ちゃんが押していた


お母さんは玄関に突っ立ったまま黙っている


彼女もしばらく黙って見つめていた


不意に彼女は気付いた


私にお姉ちゃんなんていないじゃん!


その女は顔を上げず、ただダンボールをズズズズと押して近づいて来る


もしその女が顔をあげて髪の間から顔が見てしまったらと考えたら、怖くなった


夢から覚めて、翌日の朝


起きてしばらくすると彼女の部屋のチャイムがなった


実家から荷物が届いたようだ


大きなダンボールを受け取り、部屋まで運ぼうとしたのだが意外に重い


髪も結ばず一生懸命荷物を押しているとき、ハッと気付いた


…夢の中の女と同じだ!


ダンボールを引きずる音もまったく同じだった


そういえば、昨夜眠る前にもこの音が下から聞こえていたのを思い出した


気の強い彼女もさすがにちょっと怖かったみたい

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あず(ストリートダンサー)

Author:あず(ストリートダンサー)
 
…グッピーしか友達いません(汗)
 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR