長い戦い⑦~レイアウト後編

 


2013/11/17


流木に巻き付けた釣りの重りではやはり不安定なため、いつレイアウトが崩壊するとも限らない


本当はアクリル板に電動ドリルで穴を開け、流木にビスで止めるのが一番安定するが、家には電動ドリルがない


生体を移していない今しかやるチャンスはないと思い、あれこれ悩んだ末、良い事を思いついた


鉢植えマットをはさみで切り、裏から流木にステンレス製の釘で打ち付けてみた


マットの上に石を乗せれば浮かばないはずだ

5be0d854_640.jpg


ついでに100均で何に使うかよくわからない『鉢底アミ』なるものを購入

99d19d22_640.jpg


底床に少し高低差をつけたく、石の上から覆い隠すようにソイルを盛る


万が一水を入れてもソイルが崩れないようにするため、コットンを詰めて石の周りを鉢底アミでせき止めてみた

b54778b8_640.jpg


また水を抜くのは面倒なので、今のうちに水草を植えてしまいたい


ナビで近くに熱帯魚屋がないか探してみようと思い、何て入力すればいいものか、とりあえず『アクア』で検索するとそれらしい店を発見


行ってみるとなぜか入口に大きな鳥

4bb41c89_640.jpg



噛まれそうなので触るのはやめておいた

4bf11016_640.jpg


残念ながらここには生体しか売っておらず、オーナーに水草が売っている熱帯魚屋がないか聞いてみた


急いで隣り町へ


教えてもらったアクアショップ『ピスケス』に到着

4bb41c89_640.jpg

店内は水槽独特の苔臭さもなく、アンティークな雰囲気でなかなか良かった

767f81d5_640.jpg



ここで魚を鑑賞しながらランチもできそうな勢いだ


cbc0e979_640.jpg


店員に話を聞くと、水草にはCO2が必要不可欠だという


一番安いCO2でもかなりの金額だった


予想外の出費に愕然としたが、ここまできて断念するのも悲しいので渋々購入(泣)


家に揃えてある道具を説明し、
もう買うもんないよね!?」と店員に念を押して確認する


水草はニューパールグラスというものを10本ほど買った


サービスで少し多めに入れてもらった


店員いわく、近くに新しい熱帯魚屋がOPENしたばかりだというので早速行ってみることに


『アクアランド・クラシック』に到着



店の外観がしょぼかったので写真は遠慮しておいた(汗)



見たことない水草が売っていたので一束だけ購入

de8dc3ca_640.jpg


ビビパラという水草で、植物は一般的に地下に根を張り横に広がっていくのに対し、ビビパラは葉の先に子株ができ、そこからまた生えてくるという変わったものだ

わかりやすくいうと下から見上げた傘の骨のような具合になる


帰ってさっそく植えてみた


ビビパラは長すぎて指に引っかかり、意外に苦労した


流木が邪魔だったので少しレイアウトを変えたが、何だか随分シンプルになった

2b9272c0_640.jpg


怪物くんの庭みたいだ(汗)


3時間が経過し、続いてCO2の組み立てに取りかかった


説明書の図が間違って描かれており、どう考えても先に進めない


困るぜDo AQUA(汗)


YouTubeで組み立て方を検索し、何とか完成

353fd29b_640.jpg

おぉー何か出てる


とりあえずやる事はすべてやったのでしばらく様子を見よう


店外にいた鳥がかわいいと思った方は押してください

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あず(ストリートダンサー)

Author:あず(ストリートダンサー)
 
…グッピーしか友達いません(汗)
 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR