まさかの事故


まさか自分がこんなひどい事故を起こすなんて思ってもみなかった


朝、車にパンを積んでバイパスを70~80kmで走行していた


ドリンクホルダーには飲みかけの昨日の冷たいお茶があったが、ついさっきコンビニで買ったばかりの温かい珈琲が飲みたくなった


温かい珈琲のフタを開け、こぼさないよう助手席にうまく置こうとしたら、手がすべって珈琲の缶が助手席を飛び越え、助手席とドアの間に挟まってしまった(ドボドボドボ)


これはまずい!と思い慌てて左手を伸ばして拾ったが、前を見たらあらびっくり


いつの間にか渋滞になっており、前の車が止まっている!


ブレーキを踏んだがとても間に合わず、そのまま突っ込んだ


ものすごい音と衝撃で、車の中はめちゃくちゃ


色々な所から煙が出てきた


胸がものすごく痛い


両腕がしびれてまったく動かず、急に寒気が襲ってきた


とにかく息苦しい


外へ出たかったが、シートベルトがガチガチに固まっていて外せない


外で人の声がする


救急車を呼んでいるようだ


何とか身体をよじって無理やりシートベルトから脱出したが、意識が遠くなってきたのでヤバイ!と思い、ハンドルに顔を伏せ、呼吸を整えた


後々になって考えてみると、シートベルトで急激に胸を締め付けられたせいもあるだろうが、一番の原因は「恐怖」だった


前方の車にそのままものすごいスピードで突っ込んでいくあの時の映像が、まだ目に焼き付いている


ただただ恐怖


しばらくトラウマになりそうだ


車から降り、前の車の運転手に謝りに行ったがうまく声が出ない


なんだか足の調子もおかしい


車は俺のを含め5台停まっていた


玉突き事故だ


「いいから座ってな!」と言われ救急車が来るまで待つことにした


でも車にお釣りが入ったバッグを取りに行った


ついでにタバコも


病院に運ばれ、レントゲンやCTを撮って、最後に整形外科で診察を受けた


骨折は見られないが、もしかしたら胸骨の裏の軟骨に軽くひびが入っているかもしれないと言われた


右足の膝の傷を見て縫っておきましょうか?と言われたが、もうほとんど出血は止まっていたので断った


緊張が解けたら急に痛みが襲ってくるかもしれないと言われ、家にロキソニンがあるので大丈夫ですと返事した


所長に連絡をし、病院まで迎えに来てもらうことになった


所長はタバコが苦手なので、所長が来るまでに足を引きずって病院の敷地外へ吸いに行った


その後レッカー屋へ行き、車から必要な荷物とパンをすべて降ろし、保険屋に電話を入れ、警察署に診断書を渡しに行き、営業所に戻って車から降ろした荷物の必要なものと必要じゃないものを分けた
1452135336214.jpg


とりあえずこの今日のパンと、明日注文したパンをどう消化するべきか話し合い、家まで送ってもらった


先生の言っていた通り、後になって首やら背中やら身体中が痛くなってきた


先生の思惑通りになったのがちょっとムカついた


とりあえず今日は寝よう


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あず(ストリートダンサー)

Author:あず(ストリートダンサー)
 
グッピーしか友達いません
 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR