今は耐える時期

 


足が病気になってもう何年経ったか忘れた


なるべく足に負担がかからない職業は何だろうと考えていたところ、偶然にも移動パン屋の求人を見つけた


ただそこは2ヶ月で辞めた


今いる会社は、他の移動パン屋の男の子にスカウトされて入社した


0からのスタートになるので、最初は自分の顧客を作るまで一日中歩き廻る


今のところ足は大丈夫だ


夏だったら正直ヤバかったかもしれない


ある程度リピーターができてしまえば、あとは毎日コツコツ顧客を増やしていくだけでほとんど足に負担をかけずに済む


基本は運転だし、重い荷物を運ぶわけでもない


ちなみに会社の規定で一日の最低発注数は60個


一日60個売れるようになるまでは誰でも最初は必死になる


ただ安定して60個売れるようになるとそこでストップしてしまう人と、さらに上を目指す人とで2つに分かれる


俺はまだ今月始めたばかりだが、月・火・木の3日間だけはようやく60個売れるルートを作ることができた


水曜と金曜のルートは場所が悪く、来年また一から作りなおす


一日60個は単なる通過点にすぎない


最終的には一日100個以上を目標にしている


先週買ったからといって今週も買ってくれるとは限らない


最初のうちは定期的に買ってくれてもそのうち飽きてしまうお客さんもいる


自分自身のために稼ぎたいと思うのは当然だが、具体的な目標設定がほしいので、俺をこの仕事にスカウトしてくれた男の子だけは何としても追い抜きたい


こいつは一日平均100個売っている


簡単に勝てる気はしないが、正直負ける気もしない


ちなみにホームセンターなどに車を停めて販売する移動パン屋ではない


そもそも別にパンを買う目的で来た客じゃないし、これではリピーターもできず安定した数字は出せない


売れないと『場所が悪い』『商品が悪い』などと他人のせいにする


パン屋に限らず、どの移動販売もすぐつぶれてしまうのはこれが理由


俺がやっているのは「宅配パン屋」


パンを自分の車に積み、企業や民家に毎週売りに行く


ただしパンはすべて買い取りなので、もし売れ残ってしまったら知り合いに値引きするなりして買ってもらうか、最悪の場合自分で買うしかない


売れようが売れまいが自分が発注した分は翌日に振り込まなくてはならないため、最初のうちは正直きつい


前日売れ残ったパンの分の金額を何とかして用意しなくてはならない


俺はまだ水曜と金曜のルートがないため今月は一日も休みはない


月曜に残ったパンを火曜に繰り越し、火曜に残ったパンを水曜に繰り越す…


残り5個くらいならその方法でできるが、水曜と金曜はどうしても20~30個パンが残る


最終的に金曜に残ったパンを売るために土日も働かざるを得ない


正直しんどいので筋トレはほとんどできていない


土日はなるべく自分の廻るエリアで売るようにしている


移動に10分以上かかるルートは時間のロスになるし、ガソリン代の無駄になる


『次回からは〇曜日に来ようと思ってます』←これ大事


一度でも買ってくれたお客さんにはまた顔を出す


毎週はいらないと言われたら1ヶ月に一度ぐらいで顔を出す


お昼を過ぎるとガクンと売れなくなるので、まだ太陽が昇らないできるだけ早い時間に会社に行き、パンを切って袋に詰める


自腹だが毎日試食用のパンを切って持っていく


その方が売れやすい


とりあえず何とか月・火・木は一人で廻れるようになったので、お釣りを渡す時に毎回マジックをやって渡すようにしている


同じネタだと飽きられそうだし、暇を見て新しい技を練習している


俺の運勢は来年2月までは耐える時期だそうなので、今はむやみに動かず準備を整え、ただじっと耐える

 

応援してください

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あず(ストリートダンサー)

Author:あず(ストリートダンサー)
 
グッピーしか友達いません
 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR