水槽レイアウト~その20


前景用に植えたミニグロッソだが、俺はてっきりグロッソと同じ種類の小さい版だとばかり思っていた



グロッソの小型版としてヨーロッパでは「ミニグロッソ」と親しまれているが、正式名は『エラチネハイドロパイパー
大きさ比較



まったく別の水草だった


わかりやすく以降は「ミニ」と呼ぶ


仕事が早く終わったので、フラ~っと『さかなの森』に寄ってそこで初めて知った



育成難易度は難しいとのこと


ある程度の硬度が必要だそうで、今回のレイアウトはかなりの石を使っているからそれは問題ないと思うが、どっちにしても成長速度はかなり遅いらしい


これだけ広い間隔で植えていたら、絨毯化するのは当分先の話になる
140921_1308~01



本当はきめ細かいミニの絨毯を作りたかったが、うまく育つかわからないし、どっちにしろ待ちきれない
ミニグロッソ絨毯



とりあえずグロッソを1束購入
グロッソ購入



理想を言えばミニが増えてきたら少しずつ周りのグロッソを抜いて最終的にミニの絨毯を作りたい


グロッソの勢いに負けてミニの成長が止まってしまう確率が高いが、早いとこ根を張ってソイル崩れの防止にしたいし、何より早く『緑』が見たいのが一番の理由


根元の黄色く枯れていている部分は仕入れ先から届いた水上葉だった部分
黄色い部分
緑色の元気な部分はお店の水槽で育成することによって新たに生えた水中葉


まず黄色い水上葉を取り除く
グロッソ水上葉
(所要時間約5分)


植栽したグロッソが浮いてしまわないよう2~3節を目安に一本一本切り取る
2~3節
(所要時間約10分)


2節目をソイルに埋めストッパー代わりにして、1節目だけ顔を出すように植えれば浮きも少ない
グロッソ植栽



小石を安定させ自然感を出すためにも、石の間にも植えておいた
石の間



だいぶ植え方が汚いがとりあえず完成
グロッソ植栽完了
(所要時間約20分)


早ければ1ヶ月ほどで底床を覆ってくれるはずだ
グロッソスティグマ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あず(ストリートダンサー)

Author:あず(ストリートダンサー)
 
グッピーしか友達いません
 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR