仔猫を拾った



お客さんのところへパンを売りに行ったら、どこからともなく猫の鳴き声がした

話を聞いてみると、昨夜から夜中じゅう鳴いていたらしい

誰かが茶畑に捨てていったようだ

「ものすごく可愛い仔猫だから、情がうつるから見ない方がいいよ」と言われた

見てみると本当に可愛い仔猫だった

どうしようか悩んだが、放ってもおけないので、俺が預かることにした

何日も何も口にしていなかったようで、体はガリガリに痩せ細っていた

キャットフードをあげたら夢中で食べた

まだ時間は9:30だったので、今から廻るお客さんに一件一件すべて頼めば、誰か一人くらい引き取ってくれる優しい人がいるだろうと思った


考えが甘かった

誰一人として引き取ってくれる人はいなかった

ペットボトルの箱に入れ、助手席の足下に置いて運転した

ふたをするとニャアニャア淋しがるし、かといってふたを開けたままだと箱から飛び出してしまうから危ない

左手を伸ばして仔猫の頭を撫でながら変な態勢で運転した

そのうち車の振動にも慣れ、安心したのか眠ってしまった

とりあえずパンを売らなければ



PM15:00

一人思い当たるお客さんがいたので急いで向かった

野良猫がどんどん子供を産んで増えてしまうため、野良猫を捕獲して去勢・避妊手術をしている人がいたのを思い出した

もちろんボランティアだ

悪いとは思ったが、他に思い当たる人もいなかったので引き取ってもらうことにした


望月さん、本当にありがとう


少しパンが売れ残ってしまったが、まあ仕方ない(汗)

9592babd_640.png
2a5a7020_640.png

プロフィール

あず(ストリートダンサー)

Author:あず(ストリートダンサー)
 
グッピーしか友達いません
 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR